So-net無料ブログ作成

おすすめ

インドで姉妹3人が暴行受け殺害 ブログトップ

インドで姉妹3人が暴行受け殺害、井戸に遺棄

この痛ましいニュースを知った瞬間、涙があふれ出てきました。

―インド西部のマハラシュトラ州で、2月20日、6歳、9歳、11歳の姉妹3人が性的暴行を受けた上に殺害され、遺体が井戸に遺棄されているのが見つかった―

(ありえない!)
と怒りが込み上げます。
6歳、9歳、11歳ですよ?
こんな子供たちにそういうことをしようとする、いえ事実行った人間たちがいる…
こういうのを聞くと、人間といういものが本当に嫌いになります。
自分がそういう人間の一人であるということが、怖くなります。

現地では、住民が速やかな捜査を求めてデモを行い、性犯罪の厳罰化を求める声も上がってはいるそうです。
が、十分な捜査は行われないのが現状とのこと。

「身分差別は悪いことではなく、その国に根付く文化だ」
という声もありますね。
これは、
「身分が低い階級の人たちは、高い階級の人たちに何をされても文句が言えない文化」
ということでしょうか?

身分の階級はあっても、人間に階級はありません。
制度のために人間が存在しているわけでもありません。
一人一人の命の重さだけは、権力者がなんと言おうと平等!!
このことを、まずは権力者がしっかり認識すべきです。

(もし自分が低い階級の家に生まれていたら?)

そう想像した時、非人道的な行いなどできないはず。
いえ、そうできない気持ちになることが、教育でできるはず。
捜査や取締り強化もさることながら、そういう教育をしっかりしてほしい。
でなければ、子供たちがあまりにもかわいそうです。

今日はやや感情的になってしまいましたが、思いやりとか優しさとか、そういうものの素晴らしさ・大切さを全世界の子供たちに味わい知ってほしい!!
そう願ってやみません。

 
参考URL:http://www.asahi.com/international/update/0220/TKY201302200416.html
インドで姉妹3人が暴行受け殺害 ブログトップ
Copyright © ニュースde知的de快適生活 All Rights Reserved.

Designed by af5

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。