So-net無料ブログ作成

おすすめ

北海道の暴風雪 ブログトップ

北海道を襲った暴風雪

北海道を襲った暴風雪で、父親が一人の娘を守ろうと、
体で覆いかぶさるように約10時間にわたって抱きしめ続け、亡くなりました。

3日午前7時すぎ、湧別町東の牧場用倉庫前の雪の中に、
同町の岡田幹男さん(53)が小学3年の長女夏音(なつね)さん(9)を両手で抱きかかえながら、
うつぶせに倒れているのが見つかりました。

夏音さんは低体温症ながら命をとりとめましたが、
岡田さんは搬送先の病院で凍死が確認されました。

岡田さんは2年前に奥様を亡くし、夏音さんと2人暮らしでした。
風が吹いていた北側に自分の背中を向けていた岡田さん。
とにかく娘さん守りたい一心だったことがうかがえます。
倉庫の50メートル先には民家がありましたが、おそらく吹雪で気づかなかったのだろうということです。

地元の方は、
「50年以上住んでいるが、こんな吹雪は初めて」
と、顔をこわばらせたとか。
改めて、自然の猛威の恐ろしさを感じます。

今回の暴風雪では、他の場所でも亡くなられた方々がいらっしゃいます。
心から、お悔やみ申し上げます。


参考URL:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130303-00000053-mai-soci
北海道の暴風雪 ブログトップ
Copyright © ニュースde知的de快適生活 All Rights Reserved.

Designed by af5

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。